ランチア・デルタ、シトロエン・C2、レーダー探知機の顛末記

諸々の都合により暫くの間こちらでの更新をお休みします。

日記はミクシィに移動しますので登録されている方はそちらをご覧下さい。

ハンネは〔<<〕uehara課長です。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

久しぶりの投稿

ML_SN3Q00010001.jpg
三年近くぶりにblogUPww

勿論デルタもC2も元気ですよ。

最近はデジイチの泥沼にどっぷりハマってますが。
その他 日常生活 | permalink | - | -

第4回赤い車オフ東海支部in愛知

昨日愛知県知多半島で行われた「赤車オフ」。
続きを読む >>
ランチア・デルタ | permalink | comments(12) | -

今日は赤い車オフ

080525_0806~01.jpg
舞子マリンパークで10時より開催されます。
只今レクサス刈谷近くのファミマでFOX-2さんと落ち合うべく待機中。

普段はガレージ保管&雨天未使用の我がデルタですがたまには雨に濡れて光る愛車を眺めるのもオツなもんですなww。
ランチア・デルタ | permalink | comments(0) | -

デルタ寿司オフ@静岡県末廣寿司本店

もう昨日のネタですなww。
5月11日、静岡県静岡市に在るデルタ乗りの御寿司屋さん「末廣寿司本店」までデルタのプチオフに行ってきました。

心配されていた天気も午後には回復して、エアコンの効きが悪いデルタには丁度良いコンディションでしたね。

頂いたお寿司は名物「しぞーかちらし」あ、これ東京弁です。ホントは「静岡ちらし」ね。

静岡の名物を酢飯の上に乗せた非常に美味しい逸品でした。

更にダシの良く出た御味噌汁と今回初めて食べました食用ほおずき。

見た目は観賞用のほおずきっぽいのですが、外の皮を剥くと綺麗なオレンジ色の実が出てきます。

肝心の味ですが、さくらんぼというか、アセロラというか、リンゴにも似たような程よい酸っぱさがクセになる果物ですな。

う〜んどれも凄く美味しかったのですが、激しく残念だったのは車&日帰りだった為に御酒が呑めなかった事でしょうか。
美味しい和食にはヌル澗が良く合うのですが、これはまた次の機会にとっておきましょう。

たっちゃんさん(末廣寿司店主)&エボ1
今回はどうも御馳走様でした。
非常に立派なお店で驚きましたよ。もう少し近ければ営業して御箸や名入箸袋、お土産のイカ飯に使われていた薄板など売り込みしたかったのですがねえww。
車高ぺたぺたのエボ1もじっくり見させて戴きましたが、あのアバルト製のリップガードは凄いですなww。お値段聞いてビックリ、ワタクシにはとても手が出ないシロモノですが。
レー探だけがちょっと古そうですから、そろそろ新しい物にしてねww。



参加された
ぱお〜んさん(ツアコン?)&コレッツィオーネ。
今回はこの様なオフを企画して戴き誠にありがとうございました。
コレチも何とか修理が間に合った様で・・・と思ったらまた再入院ですか。
どら息子さん、反抗期真っ只中ですな。でもこれを乗り越えてこそ真のデルタ乗りですよ。もう一踏ん張り頑張ってくだされ。
次は秋のCCM辺りでお会い出来ればと思います。

いらさん&マルティニ5
初めてお会いしましたが、年齢を感じさせない位若い方でしたねえ。母の日も無事祝って貰えた様で何よりです。
ワタクシに続いて「おばあちゃん」になる日も近いですかなww。
あんなにも綺麗なマルティニ5、初めてみました。正に極上バリもんですな。

デルタマンさん&エボ1
京都より遠路はるばるお疲れ様でした。
帰り道3時間ちょいで着いたなんて、ワタクシの様な軟弱モノには到底真似出来ませんなww。珍しい色のエボ1これからも大切に乗ってあげて下さい。

そらもえ親父さん&エボ1
可愛いお嬢さんと一緒に参加されてましたが、お嬢さん本日(もう昨日ですね)がお誕生日だったそうで、おめでとうございます。
気合入りまくりのエボ1、堪能させて戴きましたよ。
ABS未装着だとあんなにもエンジンルームがすっきりするのですね。
レー探が此方愛知県の名産品コムテックだったというのは見逃してませんぜww。


もちもち蛙さん&VT250(オートバイ)
凄く心配していた特務殿との仲も修繕されたようでなによりでした。
以前の伊那オフの時にお会いした時よりも髪型のせいか随分オンナっぷりが上がってましたねぇ。郵便局でのお仕事は大変だとおもいますが、身体を壊さない程度に頑張って下さい。


ぼーちゃん&エボ1
到着が遅かったので心配しましたが、まさかパンダパトと濃密デートだったとはねえ(魔笑。
身体を張ったネタ提供ご馳走様でした。すごぉ〜く高いお寿司になってしまいましたねえww。
早い処レー探を取り付けましょう。色々相談に乗りますぜ。

特務曹長殿&16v
今回は御仕事の都合でファミレスでの合流となりましたが、伊那でお会いした時とは随分雰囲気が変わっていてビックリしましたよ。
更に営業トークが板に付いてきたようですなww。我が社の営業担当にヘッドハンティングしたい位ですわ(爆。


因みにワタクシ&16vは今回も一番乗りで現地入りしましたが、帰宅したのはダントツで一番最後。
だって途中のSAでちょっと仮眠のつもりが3時間以上爆睡してまったがねぇ(三河弁で)。

それでは皆さん今度は秋位にお会いしましょう。
お泊りで飲み会なんてのも有り鴨試練。更にエロエロトークな課長さんが拝める鴨ですよんww。






JUGEMテーマ:車/バイク


ランチア・デルタ | permalink | comments(12) | -

南知多広域農道

前記事からの続きです。

いやぁ〜、早7頃に帰宅したのですが、それからベットで爆睡してましたww。
で、16時頃起きて今に至る・・・と。

観光地である南知多は昼間の渋滞が酷い為、夜中の2時頃自宅を出発、途中知多半島道路のPAで時間調整をして夜明けと同時に現地入りしました。

結局「NAVI」5月号P54〜P57に載っていた道は見つかりませんでした、というより取材時は3月という事で、あれから2ヶ月以上も経っていて畑の風景が全然変わってしまい分からなかったと言うのが正しいでしょう。

この間の「フレンチ・フレンチ・セントラル」でNAVI掲載されていた車のオーナー殿に取材場所を直接聞けたのですがねぇ。

この記事の前から2番目と3番目の車両オーナー殿です。


でもあの周辺、中々面白い道でしたよ。


南知多町の主要道路であるR247を途中山側に入って行くと一面の畑が広がる農業道路
に入ります。
そこで何枚か写真を撮って、周辺のちょっとしたワインディングを3往復程走ってきました。本日の走行距離110km。
我がデルタ、相変わらず調子良く、久しぶりにドライブを堪能してきました。
しかし、ウォーターポンプからのコトコト音が若干気になりますが。



動画もミクシィにUPしてますから、加入されている方は覗いてみて下さい。
でも古いデジカメ動画なんで音声が入ってませんが。

さて、3日間のGWも本日でおしまい。明日からまた馬車馬の如く働きますかねえ〜ww。



JUGEMテーマ:車/バイク


ランチア・デルタ | permalink | comments(3) | -

只今南知多の山中にいます。

080506_0446~01_0001.jpg
月刊NAVIの記事で使われていたあの道を探す為です。

この写真の周辺域だと思うんですが(^_^;)。
もう少し探してみますかね。

う〜ん、それにしてもこんな所で故障とかしたら誰も助けに来てくれないな( ̄▽ ̄)。
ランチア・デルタ | permalink | comments(0) | -

リラックマ ミルクプリン&牛乳蒸しパン

080503_0957~01.jpg
ローソンのリラックマキャンペーンもいよいよ終盤に入りました。
今回のリラックマスイーツの中でも一番のオススメが、この牛乳蒸しパンとミルクプリンです。

特にミルクプリンはミルク層とカスタード層の絶妙なコンビネーション何とも言えない逸品でありまする。

販売期間があと僅かですから、未だ食べてない方はお近くのローソンにレッツゴーですよんwww。
その他 日常生活 | permalink | comments(0) | -

世界ツーリングカー選手権(WTCC)

自動車レースの3大世界選手権の内の1つ、世界ツーリングカー選手権(WTCC)
日本ではまだまだマイナーですが、今年は日本でも10月に岡山国際サーキットで初開催されます。

既にケーブルテレビのGAORAでも全戦放送され、ワタクシも毎回ハードディスクに録画しつつリアルタイムで観戦しております。

競技の大きな特徴は1日で2ヒート開催される独特のレース制度。
1レース10周から15周の超スプリントレースを2回行います。

更に日本のスーパーGTの様にウエイトハンディキャップ制を採用しているのも、最後の周まで何が有るか分からない猛烈なドッグファイトを演出する大きな要因の一つになっています。
また、現在WRCやF1と違って市販車両の原型を殆ど崩していないのも感情移入し易く
短期間で世界的に人気が高くなった理由の一つかと。


車両はBMW、セアト、シボレーがワークス参戦、ホンダがNテクノロジー+JASモータースポーツとの共同開発車両によるプライベート参戦となってます。

先ずは王者BMW・320si

参戦車両唯一のFR、更に規定による重量増加を嫌ってわざわざH型のシフトを採用しています。しかもベース車両の320siはこの競技の為だけに少量生産されたホモロゲ車両です。
アンディ・プリオールが3年連続でドライバーズタイトルを獲っています。
しかし、昨年の後半辺りから暗雲が・・・。

対抗馬はスペインのセアト・レオン(SEAT・REON)
日本には正規輸入されてないメーカーですがVWグループの一つです。
このレオンという車種はゴルフ5とプラットを共有する5ドアハッチバックになります。
更に昨年中盤から投入したディーゼルターボエンジンがとてもパワフルで、昨年は王者BMWをあと一歩まで追い詰めてたりします。
レッド・ブルカラーがとても素敵な車両ですなww。

穴的存在がシボレー・ラセッティ

じつはシボレーの販売戦略上シボレーブランドでの参戦になってますが、実はこの車両、韓国の大宇・ラセッティだったりします。
昨年はアライン・メヌやロバート・ハフが合計で5勝してますが、BMWやセアトに比べて車両の戦闘力不足は否定出来ません。
BMWはセアトの影響を受けてディーゼルターボの投入を検討しているようですが、シボレーは今のところ当分の間ガソリンエンジンでの参戦を継続するようです。
更にこのワークスには両脚を事故で失ったニコラ・ラリーニも在籍しています。

残念なのはあの名門アルファロメオが昨年限りで撤退してしまった事。

車両は日本でも随分見る様になった156。
昨年はNテクノロジーの車両製作でプライベート参戦。市販車は159に変わってますから明らかに古く戦闘力でも劣るのですが、職人ジェームス・トンプソンのドライブでドライバーズタイトル年間総合3位に入っています。
159での参戦計画はどうやら可能性が低くなってしまってますが、147の後継車両(148?)で是非復活して欲しいですね。

アルファロメオに代わってNテクノロジーがコンビを組んだのがホンダ・アコードユーロR。

ドライバーはアルファ時代と同じジェームストンプソン。
本来は今年の第2戦から参戦予定だったのですが、車両の煮詰め不足で、第3戦からのエントリーになるようです。
アルファ時代もそうですが、トンプソンのドラテクならきっと3大ワークス勢に一泡吹かせてくれる筈。
特に日本での開催時にはホンダが地元ですから頑張って欲しいですね。


このメーカーも後半辺りから参戦が噂されています。

ロシアのラダです。車種が分からないのですが中々カッコよいですね。誰か詳しく教えて下さい。
しかしこのメーカー、2006年にも参戦が噂されていましたが、資金面や技術面から断念した模様。今年は是非とも実現して頂きたいものです。



今年は既に第2戦、4レースを消化していますが、今の所予選、第一レース、第二レース共にセアトの圧勝って感じですね。
上位10台はまるでセアトのワンメイク状態になっています。

写真は第2戦、メキシコ・プエブラサーキット第一レースの3周目です。
2位のシボレー以外1位から8位までセアト一色だったりします。

ドライバースタイトル
1 リカルド・リデル 26
2 ガブリエル・タルキーニ 24
3 イヴァン・ミュラー 22
4 ホルディ・ジェネ 15
5 アンディ・プリオール 14
6 ティアゴ・モンテイロ 12
7 ヨルグ・ミューラー 11
8 トム・コロネル 10

メイクスタイトル
1 SEAT 69
2 BMW 40
3 CHEVROLET 28
4 HONDA 0

※使用タイヤは横浜アドバンのワンメイクコントロールになります。

今の処セアトの圧勝ですね。しかしこれからウエイトハンディキャップが効いてきますし、BMWもこのままでは終らないでしょう。
ワタクシ個人的にはセアトを応援しています。だって小さなマイナーメーカーが大手企業に勝負を挑んで勝利するって痛快じゃないですか。

昔のWRCでランチアvsトヨタの構図が88年〜92年迄続きましたが、それにとても似ていると思うのですよ。
何だかプロジェクトX的な高揚感があるのですが。

岡山国際サーキットでの開催まであと180日、是非とも観戦しに行きたいのですが、仕事が何ともねぇ・・・(汗。










JUGEMテーマ:車/バイク


その他 日常生活 | permalink | comments(7) | -

フレンチ フレンチ センントラル

本日オートプラネット名古屋の北側駐車場で開催された「フレンチ・フレンチ・セントラル」。ワタクシもシトロエン・C2で参加してきましたよん。

正直な処、公式ブログを見る限りでは書き込みも少なく、参加台数も大した事ないのでは?・・・・と思ってましたが、快晴の空のもとかなりのフランス車が集結しました。

会場全景


かなり広い駐車場を借り切っての催しであります。
CCM(シトロエン志都呂町ミーティング)の会場と雰囲気か似てますね。

今回、この方のミクシィ日記を見なければ開催すら知らなかったでしょう。
ライオンハートさんのプジョー206WRC。

昨年の新舞子オフでお会いして以来の再開であります。
相変わらずの迫力ですなww。他にも3台程ワイドボディー仕様の206が来てましたよ。
FTP(フレンチトーストピクニック)とバッティングする為に、5月25日に新舞子で開催される「赤い車オフ」には残念ながら参加出来ないとの事ですが、又の機会に是非お会いしたいですね。


ワタクシと同じシトロエン・C2は3台が参加。

手前の個体は後期型VTS、真ん中は前期型VTR、奥がワタクシの前期型VTRです。
後期型のVTSは初めて実際に拝見しましたが、結構色々と違っているモノですね。
因みにこの2台は内外装共にフルノーマルでした。

以前CCMに参加されたトヨタ・アイゴも今回来てみえました。

日本では滅多にお目に掛かれないこの車両、中部地区ではオートリーゼンで購入できるそうです。
この個体はC2と同じ5速のセミオートマでした。エンジンは日本のヴィッツと同じ1000ccの直4ガソリンエンジンになります。



3月30日に当ブログのネタにもなったルノーゴルディーニも2台参加されてました。

この2台、車雑誌「NAVI」5月号のP54〜P57に載っている車そのものであります。
勿論ワタクシ撮影場所を聞いて来ましたよ。近い内に同じ場所に行って撮影したいと思ってます。
まさかあの場所にあんな絶好の撮影ポイントがあったとはねえww。

他にも色々な車が集まってましたが、このブログにはとても載せきれない為、残りはミクシィのフォトアルバムにUPしたいと思います。

それにしてもカンカン照りの下に4時間以上居た為、顔が日焼けでヒリヒリしますわ。
今夜の入浴はこりゃ地獄ですなぁ〜(汗汗。






JUGEMテーマ:車/バイク


シトロエン・C2 | permalink | comments(8) | -

トランシーバー。

080422_2202~01.jpg
オフ会時の集団移動用で購入したモトローラ社製トランシーバー。
遂に7台もの数になってしまいました(^_^;)。

う〜ん、我ながら痛すぎる…(爆)。


その他 日常生活 | permalink | comments(4) | -